BIOGRAPHY

RUANN ルアン

RUANN ルアン

 

大山琉杏。大阪出身。2003年7月21日。

Michael Jackson、Lady Gaga、Taylor Swiftなどに影響を受け、幼少期から音楽の才能で様々なメディアに取り上げられる。英語、韓国語などの語学、ギターやピアノなどの楽器をほぼ独学で学び、常に感じたことを素直に歌詞に表現する女性SSW。国内のみならず、アメリカ、韓国など路上ライブやライブハウスにてパフォーマンスを成し遂げた。

Z世代らしくSNSでも積極的に活動、YouTubeにアップしたカバーは世界から絶賛。ONE OK ROCKのTakaにより評価を受けライブへ招待される。このライブでONE OK ROCKのカバー曲と自身のオリジナル曲を披露。最近は、BTSやTWICE、BLACK PINKをはじめとするK-POPにも興味を持ちライブでもカバーするなど、より活動の幅を広げている。

7月31日、デジタル・シングル「BEEP BEEP」を日韓同時リリース予定。
K-POPプロデューサーのブラック・アイド・ピルスン(Black eyed pilseung)とK-POPシーンで活躍するダンサー / 振付師のリア・キム(LIA KIM)との強力タッグによって制作、ダンスパフォーマンスがメインとなる楽曲でグローバル活動始動。