BIOGRAPHY

RUANN

RUANN

RUANN (ルアン) 大阪府出身、現在15歳。
Michael Jackson、Celine Dion、Beyonce、Lady Gaga、Taylor Swift、TWICEなどに影響を受け音楽に興味を持ち始め、幼少期から歌やダンスをはじめ、英語、韓国語等の語学、アコースティックギターやピアノをほぼ独学で学び、常に感じたもの・ことを素直に歌詞に表現することが彼女のスタイルである。国内のみならず、アメリカでも路上ライブ・イベントハウスにてパフォーマンスを成し遂げた。
Instagram・Twitter・YouTubeなどのSNSでも積極的に活動をしており、SNS上で様々な方が彼女を絶賛。
現在、Instagramは約40,500人、Twitterは約47,000人ものファンが彼女をフォローしている。 昨今では、洋楽だけでなく、BTSやTWICE、BLACK PINK、Red Velvet等をはじめとするK-POPにも興味を持ち自身のライブでもカバーを披露。より活動の幅を広げている。
2017年6月には本人初となるオリジナルEP『spice 13 acoustic EP』を自主制作し、ダウンロード・ストリーミングにて配信。 
2017年12月にはキックボクシング界の神童“那須川天心”出演のCygamesコーポレートCMソングを担当。2018年1月からはアニメ『3月のライオン』の第2シーズン第2クールのEDテーマも担当。同年3月にはそれら話題曲が収録された初のCD『SCRAMBLE 14』をリリース。
『RUANN LIVE』と題したワンマンライブも、毎回チケットソールドアウトの大盛況で定期的に行っており、8月には大阪・東京にて初のツアー『RUANN TOUR 2018 SUMMER』を開催。満員の会場でトイズファクトリーよりメジャーデビューを発表。
9月10日にデジタルシングル“LOVE & HOPE”をリリース。